PMI Japan Festa 2018 奥山由実子が登壇しました!!!

PMI Japan Festa 2018 

代表取締役社長 奥山由実子 登壇

《働き方改革成功のカギは社員幸福度の向上》

2008年10月13日、14日の2日間にわたり、慶應義塾大学日吉キャンパス協生館藤原洋記念ホールで開催されたPMI Japan Festa 2018。
新しい潮流へのチャレンジ ~ 激動する時代にプロジェクト・マネジャーに求められる変化とは? ~」のテーマのもと、奥山由実子が「働き方改革成功のカギは社員幸福度の向上」の講演をさせていただきました。

毎年800名を超える参加者が訪れるイベントで、講演会場も満席。講演は同時配信で日本国内はもちろん、海外へも配信されました。

会場にご参加のメンバーは98%が男性というちょっとしたアウェー感もある中、鮮やかな赤いドレスで「幸福であることがプロジェクトマネージャーにとってどれだけの能力となり武器となり資産となるか」を語ると、皆様がどんどん前のめりになり、メモをとりつつ一生懸命聞いてくださいました!

講演終了後にも、「まずは自分から状況を変えていこうと思います」「興味深かった」「幸福度、大切ですね」など、たくさんの方にお声がけいただきました。

「社員幸福度」は、数字などで目に見えて分かったり、触れたりするものではないものであれ、人を活かし企業業績につなげていくプロジェクトマネージャーの皆様に、「自分自身が幸福であること、幸福な社員を作ること」の重要性と素晴らしさを少しでも共有できたかと思います。

▶PMIとは?

Project Management Institute (以下:PMI)は、アメリカのペンシルバニアに本部を置き、2017年12月末現在、世界200余の国で、会員数50万人を超えるメンバーから成る、プロジェクトマネジメント・プロフェッションの方々を知識面で支える非営利団体です。主な活動としては、日々第一線で活動しているプロジェクトマネジメントに携わる方々に対し、国や業種を超えて、プロジェクトを成功させるための知識体系を標準化し、Project ManagementProfessional (PMP®) と呼ばれる、国際的に認められた世界標準の資格を発行する唯一の団体です。
※2017年12月時点での世界のPMP® 資格者数は約82万8千人、日本在住のPMP® 資格者数は約3万6千人

一般社団法人PMI 日本支部は1998年に発足以来、20年間に渡りPMI 本部で標準化された知識体系の啓蒙活動を多くのボランティアメンバーに支えられながら行っています。特に、さまざまな環境の中で顕著に活躍されている有識者の方々の経験やノウハウを、ホームページ、Facebook、セミナー、メルマガ等を通じて伝える機会を幅広く提供している団体です。

【HPはコチラ↓】 
https://www.pmi-japan.org/