【セミナーレポート】高い社員幸福度で業績アップセミナー

大好評で終了しました!

社員の幸福度が高まると、業績も上がる!職場環境改善の仮説ではない新説を、興味深い事例をもとに解説。東京国際フォーラムで行われ、異例の定員2倍以上の申し込みとなったセミナー「人事部長はシアワセですか?」の中でも特に関心の大きかったトピックスです!

セミナーレポートをご覧ください

セミナーレポート

2017年8月8日、カルチャリアの無料セミナーシリーズの第一弾「高い社員幸福度で業績アップ」が行われました。

ひと昔前は仕事には何も関連性もない、と思われていた「幸福度」にたくさんの会社経営者、管理職の方が注目されるようになってきました。今回のセミナーではご参加理由も「自社に足りない部分であると思った」「自分は幸福度高く働いているのか?」「今後の人事戦略にとても重要なファクターだと感じた」と、ご自身、そして会社に必要なことだという思いだった方が多く、積極的に質問もされ、有意義なセミナーとなりました。

最初に行った幸福度クイズでは、意外な質問とさらに意外な答えに皆様の興味指数もアップ。

終了後のアンケートでは、
「自社の働き方は、改革とは逆行していることに気づいた」
「社内のコミュニケーション向上に力を入れたい」
「チーフハピネスオフィサーのような役職の重要性を知った」
「職場作りのコンセプトに共感しました」
などのご感想もいただきました。

カリチャリアにとっても「社員幸福度」についてさらに力をいれて提唱していく重要性を感じたセミナーとなりました。

セミナー内容

*ディスカッション形式の幸福度クイズ
*日本人の幸福度が低い理由を徹底検証
*なぜ社員幸福度が業績向上につながるのか
*幸福度アップと業績アップの事例と実践法
*CHO(チーフハピネスオフィサー)導入

◆内容◆

日本では今「社員幸福度」の重要性と緊急性が唱えられつつあります。企業の業績を上げる要因である「充実した経営資源」とはモノ、お金、そして人。人という会社の最たる財産であるべき社員が、幸福を実感しているかどうかがどのように業績に影響しているのかを、事例や数値化されたデータとともに解説。欧米ではすでにトップ企業に導入されている、CHO(チーフハピネスオフィサー)と呼ばれる社員幸福度向上専門職について、さらには日本企業ではこのCHOのような役割をどう構築できるのかなど、新しい時代の職場環境改善を提案。

◆講師◆

奥山由実子 株式会社カルチャリア代表取締役・ワークスタイルコンサルタント

1993年米国ニューヨークに人事コンサルティング会社を企業。2006年6月、東京にイマジナを起業後、2017年ワークスタイル改革を軸にした株式会社カルチャリアを設立。のべ2500社を超える企業へ、人事アウトソーシングサービス、評価制度設計、報酬戦略の立案、グローバル人材研修など、多岐にわたるサービスを提供してきた。日経新聞社主催カルティエ特別協賛ウーマンズ・イニシアチブ・フォーラム「スキルアップセミナー」、日経BP主催ヒューマンキャピタルセミナーなどに登壇。

 

セミナー会場

株式会社カルチャリア(青山支社) 会議室

都営大江戸線、東京メトロ 銀座線・半蔵門線:「青山一丁目駅」より徒歩2分

日程 20170808
時間 17:00〜18:00(開場16:45)
会場名 株式会社カルチャリア(青山支社) 会議室
場所 東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F
アクセス 都営大江戸線、東京メトロ 銀座線・半蔵門線:「青山一丁目駅」より徒歩2分
参加費 無料
定員 30名
講師 奥山由実子