代表取締役社長 奥山由実子メッセージ

Are you Happy?

25年以上にわたり日本と海外での国際ビジネス界での成功実例を経験してきたからこそ、会社という環境がもたらす影響力の重要性を知っています。私がニューヨークで起業した1990年代はじめから今日に至るまで、グローバルビジネス社会が教えてくれたのは、既存の枠組みを壊して「人」を生かす仕組みを創り出すことのダイナミズムでした。社員が重要資産として活かされている会社環境には、わくわくするほどの緊張感と達成感が溢れています。
株式会社カルチャリアは、今の日本の社会が最もエネルギーと愛情を注ぐべき「職場環境改善」に、ワークスタイルコンサルティグ™という新しいアプローチで、経営者も社員も皆がしあわせと成功を実感できる働き方と生き方を提唱していきます。ひとつの会社に関わるすべての人が「もっと楽しく!」で豊かさと幸せを共有できますように!A NEW DAY AT WORK.

奥山由実子 プロフィール

奥山由実子

代表取締役 CEO/ワークスタイルコンサルタント

東京、浅草出身。最大手企業研修専門会社で、企画、営業、マネージメントをに担当。1993年同社駐在員としてニューヨークに赴任。
同年、米国に人事コンサルティング会社(本社・ニューヨーク)を設立。以来、2,500以上にのぼる在米日本企業、日本国内の企業に社員研修と人材育成のためのプロジェクトを提言。日本企業としての独自性を尊重しながら、世界標準の人事システムの導入を推進、経営の高度化と人的資源の解決と防止などに大きく貢献してきた。

成功実例から培ったノウハウ、クライアント企業からの熱い信頼と支援のもと、2006年6月、東京に株式会社イマジナを設立。人事改革と企業ブランディングを行う。

2017年、加速する日本のグローバル化と、その中で求められる職場環境改善に使命を感じ、【もっと楽しもう!で業績をあげる】をコンセプトにした画期的なワークスタイル改革を軸にした新事業を実践する株式会社カルチャリアを設立した。ニューヨークでの最初の起業時からの夢でもあった、日本企業の働き方を変えるための多種多様なプロジェクトを提供している。

著書

セミナー

  • 伸びる会社は月曜の朝がいちばん楽しい(ダイヤモンド社主催セミナー)
  • 無印良品xイマジナ パネルディスカッション(アウターブランディング成功事例セミナー)
  • 日本日経新聞社・カルティエ協賛ウーマンズ・イニシアティブ・フォーラム(起業を目指す女性のためのスキルアップセミナー)
  • グローバルマネージメント公開研修(株式会社イマジナ)

コンサルタントプロフィール

永田広美

永田広美
ワークスタイルコンサルタント/ハワイ式風水創始者/環境整備マスター

東京都出身。ハワイとニューヨークに在住27年を経て、現在、日本、アジアにも活動の場を広げている。
アメリカでは大手企業のマーケティング、PR、ブランディングをはじめ、ラジオパーソナリティ、通訳、翻訳家、エッセイストとしても活躍。ライフコーチ、カウンセラーとしてのキャリアは20年を超える。ハワイ伝統の環境学を基盤にした空間ソリューションを提唱し、人と住環境の関係改善を唱える講演やセミナーを米国、日本、アジア各地行っており、メディアでも多く取り上げられている。自身のブログは、世界地域情報、北米地区ランキング1位の記録を持つ。
ハワイ式風水創始者、古民家鑑定士、初代住育コンシェルジェ、富山県南砺市婚活大使。

著書

ほか

鈴木一秀

鈴木一秀
シニアコンサルタント

東京都出身 中小企業診断士。計20年に渡る日系、米国系、欧州系の各投資銀行への勤務、米国UCLAとシンガポール国立大学でのMBA取得を経て独立し、経営コンサルタントとして活動。グローバルな金融業務と留学経験に加え、人事組織の制度設定・活用、経営戦略策定支援など独立後の経験を基に、幅広い経営支援サービスを提供する。証券アナリスト、健康経営アドバイザーの資格も取得。

杉田明子

杉田明子
職場環境整備チーフコンサルタント/収納デザイナー

株式会社ヴァンヴィーノ 代表取締役
一般社団法人日本収納デザイン協会代表理事

国際エアラインサービス株式会社(現ANA中部国際空港株式会社)にて、国際航空貨物グランドハンドリングスタッフとして活躍したのち、さらなるスキルアップのため外資系航空会社に転職。国際航空貨物ビルドアッププランナーとして10年以上のキャリアを持つ。
年間500便に及ぶフライトコントロールは、スピード、安全性ともに高い評価を得た。
航空機の狭い空間をコントロールすることで身につけた空間認識力を用いた独自の収納理論を確立。
さらに、航空会社のムリ、ムダ、ムラを省いた安全かつ迅速、生産性の高い現場の仕組みを一般企業に応用。職場環境整備からアプローチする業務改善を導入支援するとともに人材育成を担っている。
また、一般社団法人日本収納デザイン協会を立ち上げ、人材育成と資格認定を通して片づけ技術の普及に努める。著書である岩波ジュニア新書「中高生のためのかたづけの本」は2017年に高校家庭科、中学道徳副教材として採用されており、片づけ技術を学校教育に導入する活動も積極的に取り組んでいる。

著書

TEAM

吉村敦志

吉村敦志
ワークスタイルアソシエイト

熊本県出身
ビジネスキャリアのスタートは、企業ブランディング。さまざまなグローバル企業のブランドを構築・改善してきた。好きなモノは猫と、高校時代から続けているハンドボール。現在も社会人チームでプレイし、オールラウンダーのポジションで活躍。カルチャリアでもオールラウンダーのマルチプレーヤーとして、営業、マーケティング、制作まで幅広くこなす。

 

西村有斗
ワークスタイルアソシエイト

大阪府出身、日本大学卒。
男3兄弟全員アメフト選手という環境で育つ。アメフト日本代表U-19 U-23、日本大学アメフト部フェニックスを経て、東日本社会人リーグ覇者のオービック・シーガルズ現役選手『84番』。営業職から始まったビジネスキャリアでは、常に「本気」と「有言実行」を貫いている。実家は大阪八尾市の有名蕎麦屋「山がや」。

 

特別顧問

小田垣栄司

小田垣栄司
特別顧問

1978年、兵庫県出身。東京学芸大学教育学部卒業。1998年インターネットに興味を持ち、2006年に株式会社ノヴィータを創業。WEBマーケティング、システム開発を行う。現在は代表取締役会長として、受託制作の傍ら、働く女性の働き方を考える自社メディア「LAXIC(ラシク)」を運営。WEBメディアでの情報発信以外にも、多様な働き方やそれを支える会社の仕組み、社会的課題に合わせたサービスの事業化も手掛ける。
興味範囲を広く持ち積極的に動くこと、相手のニーズを読み取り事業の仕組みを考えることが得意。ここ数年は、子供2人の誕生をきっかけに、継続性・持続性・エコシステム・サステナブルというようなキーワードに興味を持っている。