企業理念をカタチにした職場環境改善で、社員の能力を活かす

社員平均年齢30代という強みを活かし、電機・産業を支える国際事業を展開する1970年創業の貿易会社。

職場環境改善の一環としてのダイナミックなオフィスリノベーションをはじめ、新しい感覚で組織改革に取り組むキクデンインターナショナル株式会社代表取締役社長の菊池文武さんにお話しを伺いました。

企業理念をカタチにした職場環境改善で、社員の能力を活かす

 社員が率先して考えて行動できる組織を構築するため、企業理念浸透を中心にしたコンサルティングをカルチャリアにお願いしています。うちの会社は上下に関係なく、意見を出し合える社風ですし、新人でも上司に対して率直に意見を言います。そういう雰囲気は自然にできあがったと思います。ただ、組織が円滑に機能していなければ、それも活かせなくなります。人は価値観も考えも違い、管理職はみな個性的ですし、その部下にもそれぞれの個性と価値観があります。素晴らしい個性だからこそ、企業理念というひとつの価値観のもと、どうやってまとめていくか、いろいろなアプローチで取り組んでいます。

エントランスに「港」が出現。テーマのあるオフィスデザインで、企業理念を体感

企業理念をカタチにした職場環境改善で、社員の能力を活かす

 2016年の9月にこのオフィスが出来上がりました。うちは貿易会社なので、お客様がいらしたときに「港(HARBOR)」に着いたというテーマ設定にしました。エントランスエリアは桟橋風の雰囲気にしたくて、風合いのいいフローリング、壁は物流コンテナのイメージ、そして港と言えば酒場だろう…と(笑)、カウンターバーができました。お客様に弊社のイメージを体感していただくことに加えて、社員が自由に使えるエリアにしているので、飲み物の無料自販機も置いています。ここで気軽に歓談したり、社内パーティもできるようになっています。今までは外でやっていた飲み会や懇親会を社内でできるようになり、得られたベネフィットも多くあります。予約の手間や人数調整もいりませんし、終業後にすぐに集まれますから、お子さんの迎えやスケジュール的に時間制限がある社員も気軽に参加できるので、社内コミュニケーションの機会も増えました。

ワークエリアはひとつの街。オフィスチェアひとつにも環境整備の知恵

企業理念をカタチにした職場環境改善で、社員の能力を活かす

 ワークエリアは「TOWN(タウン)」と呼んでいます。壁を作らず、お互いを見渡せるようにしました。たくさんの個性が豊かに暮らす街ですね。ディスカッション用のテーブルはコミュニケーションをスムーズにする目的で円卓にしたかったのですが、オフィス用では耐荷重の点で作れなかったのであえて正方形です。オフィスチェアも、前はいわゆる一般的な事務用椅子でしたが、ひとりひとりが「エグゼクティブ感」と「大事な人材」だと感じる状態で仕事をして欲しいと思い、背もたれの高いサポートのしっかりある椅子を選びました。こうした感覚的な環境改善に合わせて、IT化も進めました。クラウドにサーバーをすべて持って行ったり、社内wifi環境も整え、全員ノートパソコンにして、外でもどこにいても資料にアクセスし、仕事ができるようにしました。

 環境整備で業務のスピード感も効率もアップし、そこからさらに、いい意味でいろいろな課題も浮き彫りになりました。皆の思うところは「会社を良くしていきたい」「自分の能力を発揮して貢献したい」というプラスの考えだということはクリアになっていますから、次のレベルへの再構築が求められます。これまでの社長一人がすべてを決めて、執り行うという状態から、現場で活躍している社員が自ら考えて、会社作りに参加していく、そういう組織への再構築です。社員ハンドブックも毎年自分が独断で作って配布していたものを、今年からは管理職チームにも参加してもらい、社員が納得して活用できる内容に改善しています。

外部コンサルタントのサポートを随所に活かす

企業理念をカタチにした職場環境改善で、社員の能力を活かす

 外部のコンサルタントやファシリテーターのニュートラルな視点や意見を取り入れることで、理念浸透や環境改善が効率的に進みます。社内だけではお互いにけん制しあってしまうこともありますし、特に若い社員は他の会社や現場を多く知っているわけではないので、外部の意見や事例に触れることで、偏らずに良い結果に結びついていくと考えています。社員の声をしっかりと拾い上げてもらい、組織診断や人材育成に活かせるのも利点だと考えています。

株式会社カルチャリアの提供する職場環境改善、ワークプレイス改革では:
業績向上と会社の未来のために、職場環境改善を軸に働き方の改革に向き合います。組織診断から、片づけ収納指導、オフィスリノベーションや空間ソリューションまで、専門企業とも提携し、トータルプロデュースを行います。

会社名 キクデンインターナショナル株式会社
URL http://www.kikuden.co.jp
所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 第2上野ビル4F
事業内容 ・重電機器・産業向けの輸出入貿易
・海外電力プロジェクトや民需プロジェクトの材料、部品、装置の海外調達
・既存海外メーカー、将来有望で新たに市場開拓するメーカーの新製品プロモーション、販売
設立 1970年6月22日
資本金 3000万円
代表者名 代表取締役社長 菊池文武