fbpx

グローバル人事
コンサルティング

“世界で勝ち抜く”グローバル人事戦略サポート

今やどの業界でもグローバル化が進み、人口減少が続く日本においては今後より一層グローバルでの企業戦略が非常に重要となります。
グローバルで勝ち抜くことこそが会社の将来を左右するといっても過言ではありません。

弊社では過去25年間で2800社以上の日系企業と24か国に渡る人事プロジェクトに従事してきました。
その中で、日本企業が直面する課題に対して以下のような解決策を実施してきました。

私たちカルチャリアは、海外事業とグローバル人事に関する豊富な経験を持ち、8カ国語の言語で対応することが可能です。
グローバル人事コンサルティングサービスでは、貴社が世界で勝ち抜くための、人事・組織の戦略サポートを課題・対象国・成長段階・ニーズに合わせてご提供いたします。

日本企業が世界で成功したグローバル人事の事例

一貫性と公平性に欠ける

日本本社と海外拠点間で、採用・報酬・昇進・研修等の人事制度に一貫性がなく、公平性に欠けています。

情報共有が不十分である

グローバル人事に関する「ベストプラクティス」を活かすための情報共有が海外販社間で不足しています。各海外販社で、人事制度や方針の設定・運用を二重三重に行っているケースがあります。

ROIが低い

毎年、現地社員との給与交渉が難航。過去何年も自動昇給のように給与が上昇しつづけており、市場の平均給与よりも高い基本給、業績と関連性の薄い賞与、福利厚生に関するリサーチが不十分であること等が原因で、人件費が膨大になっています。

優秀な現地人材の離職

優秀な人材を特定し、育成するためのグローバル基準でのマネジメント研修プログラムが体制が不足しています。

法令遵守やコンプライアンス上のリスクが高い

組織図、職責、給与データ等といった海外販社の従業員データや人事関連の重要な情報を日本本社が把握していないケースが散見されます。その為、現地のコンプライアンスや法令遵守において問題が発生する可能性があり、訴訟のリスクが高まる恐れがあります。

不利な立場にある日本

言語、文化、商習慣の違いが課題となり、日本本社が意思決定をする際に不利な立場にあるケースが多くあります。管理職が駐在員として海外販社に赴任している場合には特に明らかで、コミュニケーションや交渉、現地スタッフの管理、本社の指示を適切に伝達していくことに苦戦する傾向があります。

Color_Horizontal

海外拠点ほったらかしで何億損していますか?

日本の組織の特徴として、年齢や在籍期間に応じて給与が自動で昇給していく特徴があります。海外拠点においても、給与のレンジを作成せず、職務範囲や業績と給与が連動されていないケースが多く、現地社員からの給与の交渉に毎年応じてどんどん上げているのが実情です。気がついたときには本社のコントロールの範囲外になっている事例が多く、弊社のコンサルティングを導入することで、人件費の自動上昇を未然に防ぎ、大幅な固定費削減を実現できます。

MaxHRで得られる効果

グローバルでの競争力の強化

変化が目まぐるしい時代にグローバルでの生き残りが試され、MaxHRを通してグローバル基準の組織づくりを実現

組織の生産性と利益率の向上

事制度全般を見直すことでコストのスリム化を実現。組織としての生産性を向上させることで組織の活性化、人材の定着が可能

変化に負けない強い組織づくり

明瞭かつ公平な人事基盤を築くことで、変化に柔軟に対応でき、逆境を乗り越える強い組織の構築の実現

MaxHRが提供するグローバル人事戦略ソリューション

下記フォームの内容をご入力いただき、お進みください。
ご登録のメールアドレスに資料ダウンロードURLをお送りいたします。

株式会社カルチャリア(以下「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供する当社のサービス(以下「当社サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取り扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条  個人情報


「個人情報」とは、当社が保有する氏名、電話、住所、メールアドレス、生年月日、職業、役職、など生存する個人に関する情報であって、当該情報により特定の個人を識別することができるものをいいます。

第2条 個人情報の収集、利用の目的


当社は個人情報を収集する場合、事前に明確に告知した目的のために収集し、 告知した目的の範囲内でのみ利用、提供します。

(1) 当社の事業運営上、または当社サービスの提供上必要な事項の通知又は連絡のため
(2) 当社又は当社の商品・役務等の納品業務のため
(3) 当社又の提供する商品・役務が利用できる状態にするため
(4) 各種問い合わせ対応(ご本人確認等)のため
(5) マーケティングデータの収集・分析、新たな商品等の開発のため
(6) 契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
(7) 上記(1)から(7)の目的達成に付随関連する目的を達成するため

第3条  個人情報の開示・提供


当社は、上記(1)から(7)の当該目的の達成に必要な場合、その目的及び必要性の範囲内で個人情報を第三者に開示又は提供することがあります。また、法令の定めに基づき個人情報を開示又は提供することがあります。

第4条  情報の管理及びセキュリティー


当社では個人情報の管理について、合理的な人的、物的方策を採ることにより、個人情報の紛失、改ざん、漏洩等のないように努めております。

第5条  法令遵守


当社は、個人情報の保護法に従い、個人情報を適法かつ適切に取り扱うための企業努力を行っております。

第6条 個人情報の開示、 訂正、削除について


当社は、個人情報保護法その他の法令等に基づき、個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止に合理的な範囲で対応いたします。請求が個人情報保護法の定める要件をみたさない場合、ご希望に添えない場合があります。

第7条 個人情報に関するお問い合せ


本ポリシーおよび、個人情報の取り扱いに関するお問い合わせについては、以下の窓口よりご連絡ください。

株式会社カルチャリア
〒106-0045
東京都港区麻布十番1-7-2 エスポワール麻布704
TEL:03-5786-6805
MAIL: info@culturia.co.jp

お気軽にご質問・ご相談ください

資料ダウンロード

問い合わせる

30分無料カウンセリング