インナーブランディング研究協会(IBRA) #15 勉強会に奥山由実子が登壇します!!

IBRA第15回は、少々刺激的なタイトルです。

「”従業員満足度”はもう古い」
~より大切なこと。それは「従業員幸福度」の向上~

離職率低下、生産性向上など、企業の「人」にまつわる問題は、過去から現在に至るまで「解決した」「無い」という状況はないと感じますし、実際にはずっと存在するでしょう。そこで企業は「従業員満足度」を指標として据え、その値を上げることに必死になってきました。しかし時代の変化とともに、「満足」で測る内容にも変化が起きています。
Googleに代表される、従業員の「幸福度」の調査は、日本国内の企業にも大きな影響を与えました。
今回登壇する奥山由実子は、アメリカで多くの企業の人事部門をサポートしてきました。
キーになったのは、やはり「如何に幸せでいるか」ということ。
これからの日本も、幸福度を測ることが当たりまえになってくるでしょう。

満足とは違う「価値」に重きが置かれるのです。

インナーブランディングとの関わりも多きい「幸福度」、是非これからの企業経営、人事施策に活かしてください!!

★奥山由実子社長の動画が見られるyoutubeチャンネルです。
https://www.youtube.com/channel/UC3IgmqbsVcyqlBckLLK7aaQ

事前にご覧いただいてからのご参加をお勧めします。

【アジェンダ】
・幸福度クイズ しあわせについて考えよう
・日本とアメリカの違い
・なぜ満足度より幸福度?
・インナーブランディングとは

■日時:10月27日(水)20時~22時

■場所:オンライン(申込をされた方にURLをお知らせします)

■参加対象:経営者、人事、広報、情報システム各担当者

■参加費:会員:無料
非会員:2,000円

【お申し込み】
お申込みはこちらから↓
https://ibra-vol15.peatix.com/