業績と社員の幸福どちらが大切⁉ウィズコロナ時代の組織戦略

半年で働き方や人々の仕事への価値観が大きく変わる中、皆さんに質問です。

・働き方が多様になり、毎日の仕事がコントロール出来るようになり仕事が楽しい
・今の仕事にやりがいを感じており、没頭している
・今の職場(チームや環境)に満足しており、月曜日が待ち遠しい

多くの人が自身のキャリアや人生を見直すなか、これらの質問に自信を持って「YES!」と答えられる方はどのくらいいるでしょうか。
チームのメンバーにこの問いを投げかけた時の反応はどうでしょうか。

昨今注目を浴びている「社員幸福度」という言葉は、仕事から活力を得て、誇りとやりがいを実感し、パッションを持って取組んでいる状態のことを示します。

外部環境が大きく変化し、業績の向上に悩む企業が多い今。
つい目の前の実績や数字に捉われており、社員の満足度・幸福度が後回しになっていませんか。

このような時だからこそ、企業文化を変える絶好のチャンスであり、社員が結束し幸せに働けている組織作りが今後生き残り続ける為の重要なポイントでもあります。

【このようなお悩みをお持ちの方】
・今は業績が厳しく社員の幸福度と言っていられる状態ではない
・テレワーク導入により、社員のコンディションや生産性が気になる
・コロナ禍でメンタル疾患に悩む社員が増えた
・先が見えず、社員のモチベーション向上に苦戦している

世界的な成功企業であるGAFAが10年以上取り組んでいる事例を交え、
お金をかけずに企業規模問わず実践出来るコツをお伝えします。

お申し込み

セミナー内容

【セミナー詳細】
■日時:2020年8月19日(水)17時00分~18時00分
■オンライン実施(ZOOM)
■講師:奥山 由実子
■参加費用:4,400円(税込) お支払いはPaypalもしくは請求書発行にて受け付けております。 お支払い完了後、当日のZOOMリンクをお送り致します。
■セミナー内容
・社員幸福度を優先すると業績が伸びないのか
・社員幸福度を上げる習慣と下げる習慣
・お金をかけずに社員幸福度を上げる方法
・リモートで業績と幸福度を上げている成功事例
※ご参加いただいた方には後日30分の個別相談会をプレゼントしています!

【セミナー講師】
奥山由実子
株式会社カルチャリア代表取締役社長
国際人事コンサルタント

東京、浅草出身。最大手企業研修専門会社で、企画、営業、マネージメントを担当。1993年同社駐在員としてニューヨークに赴任。同年、米国に人事コンサルティング会社(本社・ニューヨーク)を設立。以来、2500以上にのぼる在米日本企業、日本国内の企業に社員研修や人材育成のためのプロジェクトを提言。日本企業としての独自性を尊重しながら、世界標準の人事システムの導入を推進、経営の高度化と人的資源の解決と防止などに大きく貢献してきた。成功実例から培ったノウハウ、クライアント企業からの熱い信頼と支援のもと、2006年6月、東京に株式会社イマジナを設立。

人事改革と企業ブランディングを行う。そして、2017年、加速する日本のグローバル化と、その中で求められる職場環境改善に使命を感じ、【社員のしあわせをデザインする】をコンセプトにしたワークスタイル改革を実践する株式会社カルチャリアを設立した。ニューヨークでの最初の起業時からの夢でもあった、日本企業の働き方を変えるための多種多様なプロジェクトを提供している。

≪講演実績例≫
リコーインダストリーグループ講演
一般社団法人PMI日本支部(日本IBM主催)講演
伸びてる会社は月曜の朝が一番楽しい(ダイヤモンド社主催セミナー)
無印良品パネルディスカッション(アウターブランディング成功事例セミナー)
日本経新聞社・カルティエ協賛ウーマンズ・イニシアティブ・フォーラム(起業を目指す女性のためのスキルアップセミナー)

日程 2020年8月19日(水)
時間 17時00分~18時00分
会場名 オンライン実施(ZOOM)
場所
アクセス
参加費 4,400円(税込) お支払いはPaypalもしくは請求書発行にて受け付けております。 お支払い完了後、当日のZOOMリンクをお送り致します。
定員
講師 奥山 由実子