shiawaseシンポジウム2021無料 幸福学 ワークショップ
人生も仕事も最高にする方法
~NYと日本で起業した女性人事コンサルタントが語る幸福論~

お申し込み

【Shiawaseシンポジウムとは?】
毎年、国際幸福デー前後実施される本シンポジウム。新型コロナに伴い、2020年からオンラインイベントとなり、
オンラインだからこそ、日本中、世界中から参加できるイベントになりました。
今年のキャッチフレーズは「ウェルビーイングって何だろう?」ウェルビーイング(幸せ、健康、福祉)について考え、体感し、幸せな世界を創るための2日間のイベントです。

主催:慶應義塾大学大学院SDM研究科ウェルビーイングリサーチラボ/武蔵野大学 しあわせ研究所

【他登壇者】
前野 隆司 氏(慶應義塾大学教授、慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長、武蔵野大学客員教授就任予定)
西本 照真 氏(武蔵野大学しあわせ研究所 所長、武蔵野大学 学長)
塩田 元規 氏(株式会社アカツキ共同創業者、武蔵野大学客員教授)
内田 由紀子 氏(京都大学こころの未来研究センター教授)
田口 一成 氏(株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長)
川野 泰周(カワノ タイシュウ)氏(禅僧・精神科医)
井上 高志(Takashi Inoue)氏 (株式会社LIFULL 代表取締役社長)

 

【弊社パートの詳細】

あなたは上司を変えずに毎日会社で楽しく仕事をする方法を知っていますか?

これから働き方や人々の仕事への価値観が大きく変わる中
・働き方が多様になり、毎日の仕事がコントロール出来るようになり仕事が楽しい
・今の仕事にやりがいを感じており、没頭している
・今の職場(チームや環境)に満足しており、月曜日が待ち遠しい

多くの人が自身のキャリアや人生を見直すなか、これらに自信を持って「YES!」と答えられますか。

このセミナーでは、企業の職場環境改善や人事のコンサルティングを2500社以上みてきた経験からどうやってマインドチャンジをするかをお話しします。

昨今GAFAの取り組みでも注目を浴びている「社員幸福度」という言葉は、
仕事から活力を得て、誇りとやりがいを実感し、パッションを持って取組んでいる状態のことを示します。
外部環境が大きく変化し、業績の向上に悩む企業が多い今。
・つい目の前の実績や数字、そして日々の忙しい業務に追われている
・ストレスは溜まるが仕事だから仕方がない
・不安定な世の中、今は耐えるしかない
・そもそも仕事=苦であり、仕事で幸せなんてありえない
といったように、働く上での幸せを後回しにしていませんか。

ただ、自分の人生の主役は皆さんご自身であり、
人生100年時代と言われる中でいつまで「仕事=大変、苦」という環境で働きますか?
これからの時代の働き方の新スタンダードは『個人がキャリアを築いて幸せに働く』であると考えています。

弊社ではいち早く日本の企業、日本人の文化背景に合わせた形で「ビジネス幸福学」の研修やセミナーを日々実施しており、
今回はその一部を体験いただくワークショップをShiawaseシンポジウムで実施します。

今や世界の名だたる企業の経営者たちが進んでポジティブ心理学や幸福学を学び、社内に「社員幸福度向上の専門職」であるCHO(チーフハピネスオフィサー)のポジションを設け、確実に業績に反映させています。

「Well Being(心豊かに生きること)」「Happiness(幸福)」は超個人的なものだという考え方から、組織構築や企業運営の鍵を握る重要なものだという考えに移行しているのです。
皆さんの今、そして将来のために「幸せに働くコツ」を一緒に学びませんか?

お申し込み

セミナー内容

・社員の幸せを優先すると業績が伸びないのか
・ニューノーマル時代の幸せとは
・あなたはお金持ち?それとも時間持ち?
・プライベートも仕事も自分らしく生きる為の時間術の秘密
・心機一転!3日坊主で終わらない目標の立て方

日程 2021年3月20日(祝)
時間 13:00〜14:20
会場名 オンライン実施(ZOOM)
場所
アクセス
参加費 無料
定員
講師 株式会社カルチャリア 代表取締役社長 国際人事コンサルタント 奥山由実子